104-0061東京都中央区銀座1-27-12 電話 03-3566-0086 FAX 03-3566-0089
Toggle

都心部トピックス

外環道 三郷南IC~東関道 高谷JCT 平成30年6月2日(土)16時 開通

外環道 三郷南IC~東関道 高谷JCT 平成30年6月2日(土)16時 開通

外環道 三郷南IC~東関道 高谷JCT 平成30年6月2日(土)16時に開通します。 これにより関越道・東北道・常磐道と京葉道路・東関道が外環道で接続され湾岸線から常磐道まで15分で結ばれます。 ※画像出典:東日本高速道路株式会社HP

「東京ミッドタウン」が日比谷に誕生

「東京ミッドタウン」が日比谷に誕生

2007年に開業した港区赤坂の東京ミッドタウンに続き二つ目となる「東京ミッドタウン日比谷」として3月29日オープンしました。

首都高 豊洲=晴海間 3月10日に開通

首都高 豊洲=晴海間 3月10日に開通

首都高速道路では東京臨海部で進めてきた高速10号晴海線の豊洲=晴海間を2018年3月10日に開通させると発表しました。開通区間は1.2KMで、暫定2車線(片側1車線)とし、湾岸線東雲JCTから豊洲を経て晴海まで行けるようになる。

東京マラソンの日程が変わる

東京マラソンの日程が変わる

新聞報道によれば、東京マラソンは従来より毎年2月の最終日曜日に開催されていますが(今年は2月25日)、2019年の開催から3月の第1日曜日に変更することになりました。 これは新天皇の即位に伴い、2020年から天皇誕生日が2月23日になることを受け、フィニッシュ地点がJR東京駅前の行幸通りであり、また、天皇誕生日に重なる...

標識に英字を併記

標識に英字を併記

国土交通省は、訪日外国人の増加や、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に向け、外国人にも分かりやすい道路標識を整備するため、7月1日から英字を併記した標識を新たに設置することにした。

「GSIX」が誕生

「GSIX」が誕生

4月20日に松坂屋跡地に新たな銀座新名所「GSIX」が誕生

高速道路ナンバリング標識設置

高速道路ナンバリング標識設置

平成29年2月26日に開通する圏央道 境古河IC~つくば中央IC間に、初めて高速道路ナンバリング標識が設置されます。他の区間でも、近年中に随時ナンバリング標識に変更される予定です。 路線名に併せて路線番号を用いて案内する高速道路ナンバリング標識は、訪日外国人をはじめ、すべての利用者にわかりやすい道案内を行うことが目的で...

京橋に新しい複合商業施設「京橋エドグラン」がオープン

京橋に新しい複合商業施設「京橋エドグラン」がオープン

新しい複合商業施設「京橋エドグラン」は、京橋エリア最大級・国内最高クラスのスペックを誇る超高層免震オフィスに加え、左側に「食」をテーマにした低層店舗エリア、そして右側に歴史的建築物棟である「明治屋京橋ビル」から構成されている。 今後魅力ある京橋地区のまちづくりが期待されている。

NEXCO東日本岩槻道路管制センターを見学

NEXCO東日本岩槻道路管制センターを見学

去る10月14日に他団体主催のNEXCO東日本岩槻道路管制センター見学会に当協会の事務局長が参加してきました。 東北道岩槻I.C内にあるこの管制センターは、今年の2月にリニューアルし震度7にも耐えうる災害時に強い管制センターとのことです。東北道、アクアライン等、東日本の約1200kmの高速道を管理しています。また長さ1...

Return Top